「きず」を視るチカラ
原電子測器株式会社

ロール用渦流探傷装置

お客様がお使いのロール研削装置に表面きず探傷用のセンサーを取り付け、
研削部の動きに同期してロール表面のきずを探傷する装置です。

機械部分, センサー部分

ロール用探傷装置はお客様のニーズをお伺いしながら、弊社の長年の知識、経験、技術を駆使して、お客様にとって最適な装置をフルオーダーメイドで設計、製作いたします。 弊社のロール用渦流探傷装置を使ってメンテナンスを行えば、ロールの微小なきずも逃さず、ロールによる生産性を底上げすることができ、また、ロールの寿命の向上、事故の防止にもつながります。
初めての導入でも、一からお話を伺いますので、まずはご相談ください。

電子装置: m-EDX*

*チャンネル数が1チャンネルの場合はs-EDXとなります。

特長
ロールきずの管理 探傷諸元の保存 探傷波形の保存と再生が可能
シンプルで優れたインターフェースと操作性 位相ゲート評価 自己診断機能搭載
タッチパネル対応可能
寸法(mm)
W 600 x H 1710 x D 1010
重量(Kg)
約330*

*仕様により、重量は変化します。

システムの組み込み例

グラインダーの上部に設置した場合

製品情報に戻る