「きず」を視るチカラ
原電子測器株式会社

導入までの流れ

弊社の装置は、100%自社製でお客様のニーズに合わせた「きずを検出する装置」を製造しています。その為、お見積を提出するにあたり、事前の確認をしっかりと行わせていただきます。
特に対象となる”きず”の見え方のご希望と、弊社からの提案のすり合わせについては事前にお客様と会話をしながら検討を進めて参ります。

  • お客様
    ニーズ(仕様)のご確認

    お客様のニーズをまずはお伺いさせて頂き、会話をしながら検討させて頂きます。
    検討にあたり、事前サンプル試験が必要な場合はご提案させて頂きます。

    <仕様確認事項>

    1. 非検査材仕様
    探傷対象の材質、形状(管・丸棒・コイル・平板・その他)、外径

    2. 希望きず検出能力
    対象”きず”の種類(線状きず・割れ・ヘゲ・カキ折れ・ドリルホール・その他)
    対象”きず”の大きさ、欠陥の位置(円周方向のきず・軸方向のきず・その他)

    3. 設置場所
    ご使用にある環境(国内・海外)、お客様敷地内のどのラインか 等

    4. 見積範囲
    電子装置・回転機構部・検出プローブ・磁気飽和装置・検出コイル 等

    5. 見積範囲外
    基礎工事・置台・テストピース 等

  • EDDIO
    事前サンプル試験
    お客様より検出したい"きず"のサンプルをお借りし、弊社の試験装置で事前に探傷を行います。(基本無料、詳細は別途ご相談させて頂きます)
    その結果をもとに、お客様に最適な探傷装置をご提案いたします。
    ※詳しくは 事前サンプル試験
  • EDDIO
    システム・概略見積の提案
    営業部門より、お客様の検出したいきずに合った、弊社のシステムと概略見積をご提案させて頂きます。
    お打合せには技術者が同行する場合もあります。
  • EDDIO お客様
    仕様の確定
    ご提案内容とお客様のご希望のすり合わせ後、見積仕様書を発行致します。
  • EDDIO
    詳細見積の提示
    見積仕様書と合わせて、詳細見積もご提示させて頂きます。
  • EDDIO お客様
    ご契約
    ご契約いただけましたら、納入仕様書を発行いたします。
  • EDDIO お客様
    現地ご確認・仕様打合せ
    現地までお伺いさせてもらい、設置場所のご確認や、詳細仕様の打合せを行わせて頂きます。
  • EDDIO
    製作
    弊社内にて探傷装置を製作致します。
  • EDDIO お客様
    出荷前立会い
    装置完成後、必要に応じて弊社内でお客様立会いのもと動作確認を行います。
  • EDDIO
    出荷・納品
  • EDDIO お客様
    現地試運転調整
    お客様のもとに装置をお届け後、据付して頂き、試運転調整を行います。
    最終探傷性能を確認すると共に、基本操作方法を教育致します。
  • お客様
    操業へ向けて
    装置を安定した性能で長くお使い頂く為に、弊社の持つ経験を生かした維持管理や使い方のアドバイスをさせて頂きます。
  • EDDIO お客様
    定期的メンテナンス
    いつでもお問い合わせ下さい。
サポートに戻る